• Google+でシェア
    Gl+
  • はてなブックマークに追加
    0
  • LINEでシェア
    LINE

こんな「困った!」「わからない」はすぐにご相談ください。

社会保険労務士がサポートいたします。

社会保険労務士業務内容

【社会保険労務士とは】

社会保険労務士制度は、企業の需要に応え、労働社会保険関係の法令に精通し、適切な労務管理その他労働社会保険に関する指導を行い得る専門家の制度です。この制度は、労働・社会保険に関する法令の円滑な実施を図り、事業の健全な発達と労働者等の福祉の向上を目的とした社会保険労務士法(昭和43年6月3日法律第89号)により定められています。社会保険労務士とは、社会保険労務士法に基づき、毎年一回、厚生労働大臣が実施する社会保険労務士試験に合格し、かつ、2年以上の実務経験のある者で、全国社会保険労務士会連合会に備える社会保険労務士名簿に登録された者をいいます。平成24年3月末日現在、社会保険労務士は全国で36,850人、社会保険労務士法人会員は、542法人です。

お問い合わせはこちら
行政書士がサポートいたします。

行政書士業務内容

【行政書士とは】

行政書士は、行政書士法(昭和26年2月22日法律第4号)に基づく国家資格者で、他人の依頼を受け報酬を得て、役所に提出する許認可等の申請書類の作成並びに提出手続代理、遺言書等の権利義務、事実証明及び契約書の作成等を行います。行政において福祉行政が重視され、国民生活と行政は多くの面に関連を生じることとなり、その結果、住民等が官公署に書類を提出する機会が多くなっています。又、社会生活の複雑高度化等に伴い、その作成に高度の知識を要する書類も増加してきています。行政書士が、官公署に提出する書類等を正確・迅速に作ることにより、国民においてその生活上の諸権利・諸利益が守られ、又行政においても、提出された書類が正確・明瞭に記載されていることにより、効率的な処理が確保されるという公共的利益があることから、行政書士制度の必要性は極めて高いと言われています。

お問い合わせはこちら

【社会保険労務士とは】

社会保険労務士制度は、企業の需要に応え、労働社会保険関係の法令に精通し、適切な労務管理その他労働社会保険に関する指導を行い得る専門家の制度です。この制度は、労働・社会保険に関する法令の円滑な実施を図り、事業の健全な発達と労働者等の福祉の向上を目的とした社会保険労務士法(昭和43年6月3日法律第89号)により定められています。社会保険労務士とは、社会保険労務士法に基づき、毎年一回、厚生労働大臣が実施する社会保険労務士試験に合格し、かつ、2年以上の実務経験のある者で、全国社会保険労務士会連合会に備える社会保険労務士名簿に登録された者をいいます。平成24年3月末日現在、社会保険労務士は全国で36,850人、社会保険労務士法人会員は、542法人です。

お問い合わせはこちら

【行政書士とは】

行政書士は、行政書士法(昭和26年2月22日法律第4号)に基づく国家資格者で、他人の依頼を受け報酬を得て、役所に提出する許認可等の申請書類の作成並びに提出手続代理、遺言書等の権利義務、事実証明及び契約書の作成等を行います。行政において福祉行政が重視され、国民生活と行政は多くの面に関連を生じることとなり、その結果、住民等が官公署に書類を提出する機会が多くなっています。又、社会生活の複雑高度化等に伴い、その作成に高度の知識を要する書類も増加してきています。行政書士が、官公署に提出する書類等を正確・迅速に作ることにより、国民においてその生活上の諸権利・諸利益が守られ、又行政においても、提出された書類が正確・明瞭に記載されていることにより、効率的な処理が確保されるという公共的利益があることから、行政書士制度の必要性は極めて高いと言われています。

お問い合わせはこちら

広島の企業様、医療福祉機関様がアーチ広島を選ぶ15の理由

新着情報

法令新着情報

【労務】 職場の受動喫煙防止対策に係る技術的留意事項について
【労務】 平成27年度労働保険の年度更新について
【労務】 6月は「外国人労働者問題啓発月間」です
【一般】 押さえておきたいマイナンバー制度のポイント
【労務】 建設業の人材確保・育成策について
【会社法】会社法の改正と監査役の会計監査限定登記について
【一般】 小規模基本法に基づく初めての「小規模企業白書」が公開
【労務】 障害者雇用に係る税制優遇制度について
【税務】 平成27年度税制改正~国際課税・納税環境整備の概要~
【一般】 民法の一部を改正する法律案について
【労務】 特別安全衛生改善計画の作成指示の対象となる重大な労働災害について
【税務】 平成27年度税制改正~個人所得課税の概要~
【税務】 平成27年度税制改正~消費課税の概要~
【一般】 外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律案について
【労務】 ストレスチェック制度の具体的な運用方法について
【税務】 平成27年度税制改正~法人課税~
【税務】 平成27年度税制改正~資産課税の概要~
【会社法】改正会社法が5月1日から施行されます
【労務】 平成27年4月1日から労災保険率が改定されました
【労務】 労働基準法等の一部改正法案について
【税務】 登録免許税率の軽減措置について
【税務】 ふるさと納税が更に身近になりました!
【労務】 「障害者差別禁止指針」などが告示されました
【労務】 短時間労働者対策基本方針の策定について
【税務】 スキャナ保存制度、3万円以上の契約書等も可能に!
【一般】 少子化社会対策大綱が公表されました
【労務】 働き方・休み方改善指標について
【一般】 中小企業需要創生法案について
【一般】 特許法等の一部を改正する法律案について
【一般】 不正競争防止法の一部を改正する法律案について
【労務】 女性の職業生活における活躍の推進に関する法律案について
【労務】 「短時間労働者対策基本方針(案)」の諮問及び答申について
【労務】 労災事故の介護(補償)給付等の限度額引き上げについて
【一般】 コーポレートガバナンス・コード原案の確定について
【税務】 所得税法等の一部改正法案について
【税務】 日本とカタール国との租税協定が署名!
【一般】 「新たなステージに対応した防災・減災のあり方」が公表
【一般】 パーソナルデータの利活用に関する制度改正に係る法律案の骨子(案)について
【労務】 今後の労働時間法制等の在り方に関する建議について
【一般】 天気予報で物流を変える
【一般】 個人情報保護ガイドラインの改正について
【一般】 営業秘密の保護・活用に関する中間とりまとめが公表
【労務】 働く女性の処遇改善プランの公表について
【税務】 外形標準課税拡大等の留意事項について
【会社法】 役員変更登記の取り扱いが変わります!
【一般】 新しいタイプの商標の保護制度について
【労務】 今後の労働時間法制の在り方について
【労務】 平成27年度雇用保険料率は前年度の料率を据え置きに!
【一般】 中小企業・小規模事業者への資金繰り及び事業再生支援強化!
【一般】 平成26年企業活動基本調査結果(速報値)について
【労務】 平成25年版働く女性の実情について
【労務】 今後の長時間労働対策について
【税務】 日曜日に確定申告の相談を行う税務署について
【一般】 クロスアポイントメント制度について
【労務】 パート労働ポータルサイトのコンテンツ拡充
【労務】 労災保険率の改定について
【労務】 改正労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度について
【租税】 平成27年度税制改正大綱について
【税務】 国税庁が定めるマイナンバーの本人確認書類について
【経営】 「反社会的勢力による被害防止のための指針」に係る調査結果について
【経営】 学生の就職・採用に関する調査結果について
【経営】 経済産業分野の個人情報保護ガイドラインの改正について
【労務】 年次有給休暇取得促進について
【労務】 社会保険労務士法改正法案の成立について
【会社法】 会社法の改正に伴う会社法施行規則等の改正案について
【経営】 「知的財産に関する世論調査」の概要について
【労務】 専門的知識等を有する有期雇用労働者等に関する特別措置法について
【租税】 イギリスとの租税条約を改正する議定書が発効
【会社法】 会社法の改正について
【経営】 1年間の中小・小規模企業の経営状況の変化について

事務所の新着情報

2015-12-1
【セミナー情報】
平成28年2月23日(火)に広島商工会議所様 主催で、「あなたの会社の就業規則は労務リスクに対応できていますか?会社を守る!企業防衛型就業規則講座」と題して、 弊社所長 特定社会保険労務士 遠地 謙介が労務リスク対策、企業防衛型就業規則、労務管理の手法、マイナンバー制度に必要な規定等のセミナー講師を行います。

詳細、お申込みはこちらの資料をご覧ください。
資料

お申し込みは、上記資料をプリントアウトして頂き,
広島商工会議所様へファックス申し込み
(FAX 082-222-6006)をお願い致します。


2015-10-13
【事務所情報】
マイナンバー制度への対応、安全管理措置の一環として、一般財団法人日本情報経済社会推進協会が運営する「プライバシーマーク」付与の認定を取得しました。より一層、マイナンバー、個人情報の適切な保護管理に努めて参ります。詳しくはこちら


2014-6-4
【セミナー情報】
平成26年9月26日(金)に広島商工会議所様 主催で、「こんなにある!使い勝手のよい助成金・給付金活用術セミナー」と題して、弊社 所長 特定社会保険労務士 遠地謙介が2014年度に新たに創設された助成金について企業・医療機関にとって使いやすい助成金のセミナーを行います。助成金だけでなく、助成金を申請する上での労務管理のポイントを交えながらお話します。

詳細、お申込みはこちらの資料をご覧ください。
資料

お申し込みは、上記資料をプリントアウトして頂き、
広島商工会議所様へファックス申し込み
(FAX 082-222-6006)をお願い致します。


2013-10-18
【セミナー情報】
平成26年2月27日(木)に広島商工会議所様 主催で、【労務リスク対策講座】経営者、人事総務経理担当者必見!「企業防衛型就業規則が会社を救う!!」と題して、弊社所長 特定社会保険労務士 遠地 謙介が労務リスク対策、企業防衛型就業規則、労務管理の手法のセミナー講師を行います。

詳細、お申込みはこちらの資料をご覧ください。
資料

お申し込みは、上記資料裏面をプリントアウトして頂き,
広島商工会議所様へファックス申し込み
(FAX 082-222-6006)をお願い致します。



2013-10-17
【セミナー情報】
平成25年12月3日(火)に厚生労働省 主催で、【厚生労働省主催セミナー】「休暇制度で、会社を強くする ~休暇制度(法定外休暇)の導入と活用に向けて~」と題して、弊社 所長 特定社会保険労務士 遠地 謙介がパネリストとして登壇致します。

詳細、お申込みは、こちらの資料をご覧ください。

資料

なお、【参加者特典】としまして、「導入企業20社をレポートした事例集」をもれなく進呈致します。

お申し込みは、上記資料をプリントアウトして頂き,(FAX 082-222-8802)へファックス申し込みをお願い致します。



2013-10-16
【セミナー情報】
平成25年12月10日(火)に全国地方新聞社連合会 主催で、中小企業庁が実施する、各種の中小企業支援施策の説明とともに、「未来の企業応援セミナー」と題して、弊社 所長 特定社会保険労務士 遠地 謙介が専門家支援機関パネリストとして登壇致します。

詳細、お申込みは、こちらの資料をご覧ください。

資料(平成25年11月15日 中国新聞朝刊)
詳細資料・お申込み用紙

お申し込みは、お申込みページより、お申し込みをお願い致します。



2013-6-26
【セミナー情報】
平成25年9月19日(水)に広島商工会議所様 主催で、「こんなにある!使い勝手のよい助成金・給付金活用術」と題して、助成金・給付金活用セミナーを行います。弊社 所長 特定社会保険労務士 遠地 謙介が2013年度に新たに創設された助成金、企業・病院にとって使いやすい助成金のセミナー講師を行います。

詳細、お申込みはこちらの資料をご覧ください。

資料表面    資料裏面
                      
お申し込みは、上記資料裏面をプリントアウトして頂き,
広島商工会議所様へファックス申し込み
(FAX 082-222-6006)をお願い致します。



2012-4-9
【セミナー情報】
 平成24年8月29日(水)に広島商工会議所様 主催で、「こんなにある!使い勝手のよい助成金・給付金活用術」と題して、助成金・給付金活用セミナーを行います。その中で第1部として弊社 所長 特定社会保険労務士 遠地 謙介が2012年度に新たに創設された助成金、企業・病院にとって使いやすい助成金の受給できるテクニックを交えたセミナー講師を行います。セミナー終了後に第2部として、参加者による情報交換会が開催されます。                               
詳細、お申込みはこちらの資料をご覧ください。
資料表面    資料裏面
                      
お申し込みは、上記資料裏面をプリントアウトして頂き,
広島商工会議所様へファックス申し込み
(FAX 082-222-6006)をお願い致します。



2012-1-18
【セミナー情報】
 平成24年1月24日(火)にあいおいニッセイ同和損害保険株式会社様 主催で、「会社もトクする福利厚生制度をはじめませんか?」と題して、確定拠出年金(401k)セミナーを行います。その中で第一部として弊社 所長 特定社会保険労務士 遠地 謙介が「公的年金制度の現状と見通し」として年金の現状と今後と確定拠出年金(401k)を交えたセミナー講師を行います。                                
詳細、お申込みはこちら をご覧ください。

お申し込みは、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社様へお願い致します。


2011-12-22
【セミナー情報】
 平成24年1月19日(木)にあいおいニッセイ同和損害保険株式会社様株式会社船井総合研究所(船井総研)様 主催で、「中国地区物流経営フォーラムセミナー」を行います。その中で第一部として弊社 所長 特定社会保険労務士 遠地 謙介が「知って得する助成金活用 方法」と題してセミナー講師を行います。                                
詳細、お申込みはこちら をご覧ください。

お申し込みは、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社様へお願い致します。
弊社の紹介はこちら
『アーチ(架け橋)をモチーフにし、2つのアーチが重なり合う様子は、関与先と弊社、企業と企業、経営者と従業員の連携・信頼・絆を表し、人と人、人と企業、人と社会との結びつきを表しています。シャープでエッジの効いたラインが、先進性をイメージしており、また、飛び立つようにも見える形で、関与先のこれからの成長、発展を願い表しました。地元広島に人と人との大きなアーチを描きたいとの想いから、こちらのロゴを制作しました。』
【社会保険労務士法人とは】
社会保険労務士業務を組織的に行うことを目的として、社会保険労務士が2名以上で共同して設立した法人であり、個人事務所とは異なり、代表者に万一の事があっても顧問先企業を永続的にサポートすることが可能です。各社会保険労務士が得意分野を受け持つことができ、顧問先企業に対してよりきめ細かい高度な労務サービスを提供できます。アーチ広島社会保険労務士法人はまだ広島県内では数が少ない安心の法人組織である社会保険労務士法人です。
アーチ広島社会保険労務士法人は、社会保険労務士個人情報保護事務所の認証(SRP認証)を受けています。
SRP認証は、社会保険労務士事務所の個人情報を取り扱う上での「信用・信頼」の証です。
当事務所は個人情報保護事務所認証にのっとり、個人情報を厳重に取り扱います。
アーチ広島社会保険労務士法人は、中国新聞社主催の広島県内の専門家を紹介するサイト「マイベストプロ広島」に広島地域密着の「社会保険労務・就業規則・助成金・給与計算のプロ」として認定、紹介されています。
アーチ広島社会保険労務士法人は経済産業省後援、ドリームゲート(起業家支援事業)の専門家アドバイザーです。
アーチ広島社会保険労務士法人は、広島県の次世代育成支援策の一つである「仕事と家庭の両立支援企業登録制度」、「男性育児休業等促進宣言登録制度」の登録企業・事務所として、広島県より登録証を交付されています。

【主な営業地域】

広島県広島市中区、広島市西区、広島市南区、広島市東区、広島市安佐南区、広島市安佐北区、広島市佐伯区、広島市安芸区、安芸郡府中町、 安芸郡海田町、安芸郡坂町、安芸郡熊野町、呉市、東広島市、廿日市市、大竹市、江田島市、竹原市、安芸高田市、三次市、庄原市、三原市、 福山市、府中市、豊田郡大崎上島、山県郡安芸太田町、山県郡北広島町、世羅郡世羅町、神石郡神石高原町、山口県岩国市  その他の地域も出来る限り対応させて頂きます

経営・労務・法務でお悩みの方、是非お話をお聞かせください。解決の糸口がきっとここにあります。お問い合わせは24時間365日いつでもお気軽にどうぞ。